食の研究家 山口晴子の美味しいレシピ集
【ひょうご雪姫ポーク】と夏野菜の焼きそば(2人分)
夏野菜の焼きそば写真
材料(2人分)

【ひょうご雪姫ポーク】バラ肉...100g
塩・こしょう...適量
赤・黄パプリカ...各1/2個
なす...1本
ズッキーニ...1本
焼きそば用生麺...2玉
ウスターソース...大さじ2
しょうゆ...適量
【作り方】
[1]
バラ肉を食べやすい大きさに切る。
赤・黄パプリカを縦に細切りにし、なすとズッキーニもパプリカと同じ長さ、太さに切り、水にさらす。

[2]
フライパンを中火にかけ、塩・こしょうをしたバラ肉を入れ、ゆっくりと脂を出してから火を強火にし、野菜を加えて炒め、ウスターソースを加え混ぜる。

[3]
[2]にほぐした麺を加え、具と麺が混ざったらしょうゆで味をととのえる。
【健康ポイント】
ひょうご雪姫ポーク】から出てくる脂を利用するので、炒め油を使わない分カロリーオフ。カラフルな夏野菜を脂でいためることによって、さらに色鮮やかになります。また、カロテンの体内への吸収率がアップします。
【ひょうご雪姫ポーク】の炊き込みご飯(2~3人分)
炊き込みご飯写真
材料(2~3人分)

【ひょうご雪姫ポーク】挽き肉...100g
にんじん...100g(約1/2本)
玉ねぎ...100g(1/2個)
しょうが...1かけ
米...2合
(A) (しょうゆ...大さじ2 酒・みりん...各大さじ1)
しょうゆ...大さじ1
細ねぎ...適量
【作り方】
[1]
にんじん、玉ねぎ、しょうがは粗みじん切りにする。

[2]
米は洗って30分吸水し、その間に(A)を合わせて、挽き肉と[1]を漬け込む。

[3]
炊飯器に米と目盛りよりやや少なめの水、しょうゆ大さじ1を加える。[2]を漬け汁ごと入れ炊飯し、炊き上がればよく混ぜ、細ねぎを添える。
【健康ポイント】
ひょうご雪姫ポーク】に旨みがたっぷりあるため、出汁(だし)もいらず、シンプルな味付け。細かく切った野菜が入っているので、食物繊維もたっぷり摂取できます。
【ひょうご雪姫ポーク】フルーツトマトのスープ(2人分)
炊き込みご飯写真
材料(2人分)

【ひょうご雪姫ポーク】挽き肉...100g
フルーツトマト...2個
(A) (しょうゆ...小さじ1/2 酒...小さじ1 こしょう...少々)
鶏ガラスープ...400ml
(B) (塩...小さじ1/2 しょうゆ...小さじ1/2 しょうがの絞り汁...小さじ1/2)
酒...大さじ1/2
細ねぎ...3本
ごま油...数滴
【作り方】
[1]
フルーツトマトは1/6のくし切りにし、細ねぎは小口切りにする。

[2]
【ひょうご雪姫ポーク】挽き肉に(A)で下味を付ける。
[3]
鍋を中火にかけ、挽き肉を入れ、菜箸を数本まとめて持ち、ポロポロになるまで炒める。

[4]
[3]に酒を回しかけ、スープを加える。煮立ってアクが出たら取り除き、フルーツトマトを入れて、(B)で味を調え、器に入れて、香り付けのごま油を数滴たらし、細ねぎを盛る。
【健康ポイント】
ひょうご雪姫ポーク】から出てくる脂を利用するので、炒め油を使わない分カロリーオフ。フルーツトマトの赤み成分であるリコピンは抗酸化作用があり、その力はビタミンCやEをしのぐとも。独特の酸味は胃を適度に刺激して、胃液に分泌を促します。また、クエン酸が豚肉の脂っぽさを消して、おいしく食べることができます。
【ひょうご雪姫ポーク】のマスタードクリーム風(2人分)
炊き込みご飯写真

材料(2人分)

【ひょうご雪姫ポーク】もも肉 or ヒレ肉...250g
塩・こしょう...少々

小麦粉...適量
玉ねぎ...1/2個
サラダ油...少量
牛乳...1/2カップ
粒マスタード...小さじ2
パセリのみじん切り...適量

【作り方】
[1]
ひょうご雪姫ポークは1cmの厚さに切り、軽く塩・こしょうをして小麦粉を付けてはたいておく。玉ねぎは薄切りにしておく。

[2]
フライパンにサラダ油を入れて中火にし、豚肉の両面に焦げ目がつくまでソテーし、いったんお皿に取り出す。

[3]
同じフライパンで玉ねぎを炒めてしんなりしてきたら、牛乳と粒マスタードを入れて弱めの中火にし、ひょうご雪姫ポークを戻し入れる。フライパンをゆすりながら、1~2分煮る。塩・こしょうで味をととのえ、パセリを散らす。
【健康ポイント】
ひょうご雪姫ポーク】のもも肉やヒレ肉は、高たんぱく・低脂肪なので、ダイエット中の人にもピッタリ。ポークに多く含まれるビタミンB1は炭水化物のエネルギー代謝を助けてくれます。また、ビタミンB1は玉ねぎに含まれるアリシンと結合すると吸収力がアップします。
【ひょうご雪姫ポーク】の味噌漬け(2人分)
材料(2人分)

【ひょうご雪姫ポーク】ロース肉or肩ロース肉...2枚(1枚約100gのもの)
(A) (味噌...大さじ4 砂糖・酒...大さじ2)
付け合わせの野菜...お好みのものを適量
   
   
【作り方】
[1]
ボウルに(A)の調味料を入れ、砂糖をしっかりと溶かす。

[2]
ひょうご雪姫ポークはキッチンペーパーで余分な水気をふき取り、筋の部分に切り込みを入れる。

[3]
[2]の両面に[1]を塗り、保存袋や保存容器に入れ、冷蔵庫でひと晩おく。(味噌漬けにすると冷蔵庫で5日間ほど保存できます。)

[4]
[3]の余分な味噌を取り除き、魚焼きグリルで中火で両面を焼く。焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせる。皿に盛り、付け合わせの野菜を添える。(取り除いた味噌と分量外の酒適量を混ぜ、煮詰めるとソースができます。)
【健康ポイント】
味噌漬けは【ひょうご雪姫ポーク】をさらにやわらかくしたり、旨みを引き出したり、コクのある味わいにしてくれます。魚焼きグリルを使うと余分な脂が落ち、カロリーオフできます。付け合わせの野菜とのコラボも楽しんでください。
山口晴子プロフィール
冬のギフト
オンラインショップへ
商品一覧
神戸ビーフ
ひょうご雪姫ポーク
昭和ビーフ
神戸丸橋ホルモン
神戸ポーク
播州百日どり
高原但馬どり
加工品(雪姫ポーク)
その他商品