兵庫県の食肉小売店では初となるHACCP(ハサップ)の認定を受けております
兵庫県版HACCPの認定書 安心をカタチに。
私のたちの工房は
兵庫県版HACCPの認定を受けております。
弊社では先代が東灘食品衛生協会の会長を務めていたことから、作業場の衛生面強化には早い時期から取り組んで参りました。自社工房の完成と同時に、安全安心な食肉の提供をさらに追求すべく取り組み、2015年のHACCP認定に至りました。
私たちの取り組み
衛生に配慮したクリーンな環境
必要にして十分なスペースを確保した加工ルーム。ここでは精肉のスライスやミンチ加工、真空包装、計量、金属探知機による検品等を行っています。清潔な環境づくりはもちろん、作業を行う従業員の健康・衛生管理も徹底しています。
温度管理を徹底

冷蔵庫内は0℃前後、冷凍庫はマイナス25℃前後を保ち、温度差にデリケートな食肉の品質をしっかりキープします。また搬入・搬出専用の出入口を設置し、管理温度に影響のないように速やかな作業を実現します。

 
公共機関による検査
原料や製品が規格に沿った品質をクリアしているかどうか、微生物検査や理化学検査などにより確認しています。
HACCPについて
ひょうごけ食品衛生管理認定 食品衛生管理システムの一つ。Hazard Analysis and Critical Control Point の頭文字をとったもので、危害分析重要管理点方式と訳されます。
食品製造における原料の入荷から製造・出荷までのすべての工程において、あらかじめ危害を予測し、その危害を防止するための重要管理点(CCP)を特定して、そのポイントを連続的に監視・記録し、異常が認められたらすぐに対策を取り解決することで、不良製品の出荷を未然に防ぐ衛生管理手法です。
兵庫県版HACCP工程
兵庫県食品衛生管理プログラム認定制度(県版HACCP 認定制度)
本制度は、HACCPの考え方に基づく衛生管理システムと食品の履歴を明らかにするトレーサビリティを導入し、一定水準以上の衛生管理のもと食品を製造・加工していることを兵庫県知事が認定する県独自の制度です。
ご見学はお気軽にどうぞ

ページトップへ

会社案内

 
商品一覧
商品一覧
神戸ビーフ
ひょうご雪姫ポーク
昭和ビーフ
神戸丸橋ホルモン
神戸ポーク
播州百日どり
但馬どり
加工品(雪姫ポーク)
その他商品